2018/05/02

一点もの、をさがしに。

いくつか並行して進める、庭づくり。

そこで使用する、素材を
お客様の趣向や好みを思い描きながら、選定します。
 

一つとして、同じ樹姿や樹高はありません。
素材の検討と、柔らかさ、拡がり、この木が納まったときの空間構成など。

畑で均一に育てたものではなく、
渓谷や海の岸壁の厳しい環境で育つ山採りを私たちは求めます。

木や草花・石に至るまで、
普通では使いづらいような表情や樹姿の曲がりを大切に。

すべてはお客様の感動と、そこからはじまる庭との共生のために。

今日もまた、素材をあちこちさがしまわってます。

投稿者: 平木 雄一朗

新着記事

アーカイブ