2009/05/21

犬走り

建築・造園の知識をおもちのかたは、「犬走り」という言葉がどうい意味かご存じかと思います。

「犬走り」とは、建築の周り・軒の下をコンクリートを打ったものや、砂利を敷いてもので、建物を雨が降ったときなどに泥の跳ね返りなどを防ぐ役割をもつものです。

改めて、ウェブで調べてみました。

◆軒下の犬走り

建物の軒下の外壁周縁部を砂利敷きやコンクリートを打ったもの。構造物保護のために設けられる。
コンビニエンスストア(コンビニ)などでは雨や日射しを避けるため、ここに座り込んでインスタント食品などを食べる風景が見られ、他の利用客の迷惑となっている。

たしかに・・・間違いないですね。。

さて、その犬走りを、先週施工してきました。今回、砂利やコンクリートではなく、白の御影石を張り、砂利やコンクリートとは違った表情を出すようにしました。

◆着工前

k_higashiomi_before_2009052.jpg

◆完了後

k_higashiomi_after1_2009052.jpg

k_higashiomi_after2_2009052.jpg

投稿者: 寺下 真司

新着記事

アーカイブ