2013/03/13

今日の患者さんは大きなクロマツ。

樹木も年月がたちますと、弱ってきたり、腐ってきたりします。

腐ったままで放置をしておくと、雨水などがたまり、さらにくさります。
これ以上進行をすすめないために、手当をします。
ずばり樹木への医療行為です。
今回の患者さんはこちら。
ずいぶんと大きな穴があいています。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、穴の大きさは約1.5mもあります。
matsu_201303070
で、どうするか。
少し前にご紹介をしていろいました、 これを使います。
え!やっと答えがわかるのか!?
はい、すみません。。。
やっと答えをお伝えします。
お待たせしました。
ではさっそく。
まず穴の中を掃除します。
そして、その中に除湿効果のある木炭を入れ、大きな穴をうめるために、
断熱材をつめているところです。
matsu_20130307
そして断熱材のすきますきまに、ウレタンを注入していきます!
注入直後はこんな感じですが、
matsu_201303072
はい、ここまで膨れました。
非常に、
気持ちわるい!!!
でも生き物ではありませんので、ご心配なく。
matsu_201303073
最後に今回の治療した部分が目立たないように、茶色に着色し、完了です!!
matsu_201303074
お庭の木の様子がおかしいな、このままで大丈夫かなとご心配の際は、こちらから お問い合わせを
どんなことでもお気軽にご連絡ください。
投稿者: 寺下 真司

新着記事

アーカイブ