2015/11/30

今年は秋の紅葉が不評???

忙しさにかまけて、更新が滞っておりました。

いよいよ11月も終わりです。早いものですね。
秋というよりは冬のように寒くなってきた京都。

その寒さにもまけず、市内は本当に人、人、人です。
皆さんは紅葉をみにどこかでかけられましたか。

私はあまり紅葉を見に行くということはしないのですが、
(実は新緑のほうが好きなんです)
お客様からお聞きするお話としては、どこの紅葉もいまいち。。
というお声をよく耳にします。

紅葉のメカニズムは正確には解明されていないのが、正直なところなのですが、

雨の量と土壌の乾燥
夏から秋にかけての温度変化
夏の暑さ、日差しの量

などが関係していることは間違いないようです。

私たちのお庭づくりにおいても、水分が多いと葉っぱの色が濃くなりすぎて、
綺麗に紅葉しないなんてこともあります。でも逆に水が少ないと、乾燥しすぎて、
枯れてしまう、もしくは葉がやけてしまい、紅葉どころではないなんてこともあります。

同じ京都、滋賀でもその土地その土地で微妙に環境が違うために、
対応方法を変えていく必要があります。
かっこよくいうと、自然の声に耳を傾け、対応していくことといった言い方になるんでしょうね。

まだまだ私自身勉強途中ですが、お客様の期待に応えるため、日々努力していきます!!

紅葉が綺麗にみれなかったために、弊社のドウダンツツジが綺麗に色づいたので、アップします。

2015-11-29 09.23.01.jpg

投稿者: 寺下 真司

新着記事

アーカイブ